体験型HP作成を志向

体験型HP作成を志向します。

 ⇒何故、体験型HP作成なのか?

Elementorを実際のページで実体験することで、WordPressのページ編集スキルを取得することができます。
即ち、当方が制作代行するページの一部を体験レッスンの教材ページとして、受講生であるお客さまにも作成体験して戴くことが、WordPressのスキルアップに繋がることになります。

制作代行費用は、総制作ページ数によって異なってきます。
従って制作代行費用を安く抑えたいのであれば、お客さまにも総制作ページ数の何割かのページ制作を受け持って戴くことで実現できます。

お客さまの受け持つページ数が多ければ多いほど、当方に支払う費用は安くなるのです。その結果、お客様にはWordPressスキルが取得できると共に、制作費用も安く抑えられる一石二鳥の効果が期待できるのです。